プロフィール

略歴

許可(シュイ・クゥ)

中国・南京生まれ。1982年国立中央音楽学院卒業。翌年には国立中央民族楽団の首席二胡奏者(コンサートマスター)に就任し、早くも第一線で活躍を始める。クラシックやジャズそれぞれの奏法を深く研究し、楽器に独自の改良を加えるなど、民族楽器としての二胡を普遍的な楽器としてその可能性を飛躍的に高め、いまや、ジャンルを超えた世界の二胡奏者としての地位を確立している。

アジア地域はもとより、ヨーロッパ各国、アメリカなど世界各地から頻繁に招かれ、カーネギーホール、ベルリン・フィルハーモニーなど世界の著名なホールでのリサイタルやオーケストラとの共演を成功させている。日本では、N響正指揮者・作曲家の外山雄三氏より作品の献呈を受け初演するなどオーケストラとの共演も多く、これまで日フィル、東響、東フィル、新日フィルほか主要オーケストラとたびたび協演している。

近年の活躍としては、08年ベルリン・フィルハーモニー主催の室内楽シリーズにて、ベルリン・フィル弦楽五重奏団と共演、同五重奏団の日本公演にもソリストとして参加、また09年にはチェコ・フィルハーモニー八重奏団とも共演。2010年にはアジア・ツアー、2011年には北京と上海にて、再びベルリン・フィルハ弦楽五重奏団と共演し、大成功を収めた。

また、人気歌手ユーミンとの共演で愛知万博やNHK紅白歌合戦に出演するなどユニークな活動も多く、テレビ朝日「徹子の部屋」「題名のない音楽会」、テレビ東京「タモリの音楽は世界だ」等々、テレビ番組にも頻繁に登場し、明るく親しみやすいキャラクターが人気を呼んでいる。
すでに20枚を超えるCDや2枚のDVDをリリース、日本国内では東京・名古屋・大阪で許可二胡塾を開校し、指導者としても多忙を極めている。現在、中国国立中央音楽学院客員教授、上海音楽学院客員教授。

▲ページトップへ
Copyright © 2003-08 Xu Arts Production Co. All Rights Reserved.